今週のお題#おうち時間

 

ハンドミキサーをゲットした。今家電が売れてるらしい。しかも安くなっている。新しいキッチン道具を買うと作れる範囲が広がるし、なにより時短になって最高。なにができるかなってワクワクして結局パンケーキを作ることにした。

 

小さい時から卵白と卵黄を分けてメレンゲを作ることに憧れてたので一つ夢が叶った。今まで泡立て器(手動)で試みて全然できないし手は痛くなるしだったけど、それがたった数分で綺麗なメレンゲに仕上がるのはふつーに感動!!

 

 

厚みのある最近はやりのパンケーキが作りたくて、ワクワクしながらフライパンに乗っけたら、見事にブワーッと広がってハムエッグくらい薄くなった時は唖然として言葉が出なかった。

 

 

さっきまでのドキドキワクワクした気持ちが一気にしぼんでいって割と本気で悲しかった。

 

 

6枚くらい焼いたが全部薄くて結局その6枚を積み重ねて厚みを出す作戦に変更。その後、粉砂糖をふってアイスを乗っけてチョコソースをかけたら見た目はそれなりになった。

 

 

でもやっぱり悔しくてその後メレンゲの作り方をYouTubeで探しまくった。どうやら、泡立てる前にグラニュー糖を入れたのとオーバータイムが原因そうだったので、次回そこに気をつけてもう一度挑戦したい。それでうまくできなかったらたぶん、怒る。

 

 

飲み物は最近、ほうじ茶ラテの粉末と豆乳を混ぜるのにハマっている。もちろんお湯でもミルクでもいいのだが色々試してわたし的にはほうじ茶ラテには豆乳がベストだ。

 

 

せっかくハンドミキサーを買ったのでだるごなコーヒーも作ってみたい。最近はダルゴナティーというのもあるらしくそっちも気になる。

 

 

おうちごはんは最近おいしい食パンをもらったのでそれをアレンジして楽しんでる。こないだマヨネーズのCMだったと思うが佐藤健がすごく美味しそうに食パンに何かのっけて食べててグッと惹かれた。ご飯を美味しそうに食べる人のを見るのが好きだ。ちなみに一番好きな食べ方をする芸能人は渡辺直美。彼女はいつも濃いリップを塗ってるのに、食べ方が綺麗だし美味しそうに食べるしすごく好き。

 

 

あとはデリッシュキッチンというアプリにはまっている。クラシルも前は好きだったがアプリの見やすさ的にデリッシュキッチンの方が好きだ。基本的に仕様は同じで30秒くらいの作り工程の動画と、ご丁寧に活字で材料や手順も書いてある。わたしは文字よりビジュアルで入るタイプなので無駄を省いて要点だけ詰めた動画はとても助かる。

 

 

検索のところに家にある食材を入れればその具材を使った料理が何十点も出てくる。中でも家庭の救世主もやしを使った料理の数はすごい量だ。アメリカに住んでる時はもやしが250円くらいして、スーパーでもやしを見る度マイエネミーと言っていたが、今はもやし料理、作りたい放題だ。お母さんにもしっかりおススメした。定期的に通知がくるので、あれ見たー?美味しそうだよねー!という話でよく盛り上がる。

 

 

うちは基本的にお父さんがカタカナの食べ物(洋食)を食べないので和食が多い。だからか、肉じゃがとかそういう煮物系の頻出頻度は必然的に上がる。辻ちゃんも言ってたが、煮物は楽だ。

 

 

最近は新玉と筍を使ったレシピにハマってる。アメリカに旬というものはないので今本当に食事のことを考えるのが楽しい。家に3人もいると毎日おかずが無くなって毎日違う味を楽しめるので飽きない。勉強の合間の料理は息抜きになるので嫌いじゃないが、1人だと作りすぎていつも冷凍庫行きだったし、おいしさを共有できないし、毎日弁当のおかずが同じで生きるためにとりあえず食べてるみたいな感じになる。だからか余計に今楽しさ倍増なのかもしれない。

 

 

まだ筍のお刺身は食べれてないので時期が過ぎる前に食べたい。新玉はふつーに薄切りにして鰹節と醤油で食べるのがビールに合う。そんなこと言ったらまたお母さんに怒られるけど。アメリカではあまり飲む機会がないのでめっきりお酒は弱くなった。今も飲みたいときは缶ビールを半分だけコップに入れて残りの半分はお父さん行きだ。お父さんもお母さんに飲みすぎと規制をかけられてるのでエクストラ1/2ビールをもらって嬉しそうな顔をしてる。

 

 

こんなことを1年間スティーブンソンという寮に住んでいた反動でしている。が、スティーブンソンでは電子レンジ一つで何ができるかっていう限界に挑戦したり新たな発見があったのでそれはそれでなかなかできない経験で面白かった。頭ひねらせて考えたり知恵をルームメート同士で共有するのも楽しかった。モップがない時に箒をモップにする方法とか、栓抜きがない時にビール瓶をドアで開けるという技はわたし的に目から鱗だった。